雑記

2009年08月26日

事前準備は大切

どうもシステム的な問題でDLSiteさんのシステムからログインができなくなってしまっているようです。
復旧に長くかかると少々困ります。

イベント更新用に外からアクセスできるアカウントを用意していましたので、幸いこのように新しいお話を差し上げることができます。事前の準備は大切ですね。

といえば、作品制作にあたってはやはり事前の準備を怠ることはできません。

特にドラマCDサークルにもかかわらず専属の声優は自分一人ですので、募集をかけるまでにアウトラインまで作りこんでおくとか、選考ポイントの明確化、また選考を行う側もまた募集するなど(こちらは知り合いにお願いすることが多いです)いろいろと先回りして準備をしています。

他のサークルさんではどのようにしているのかを知らないのでこれで本当にいいのかを悩んでしまいます。

shota_yagami at 14:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月24日

制作モチベーション

DL頒布を中心にしているため、どうしてもネット上の情報には気をつけているところがあります。

先日当サークルの活動はかくあるべきというお話をしていますが、本当にこれでいいのか落ち込んだりもします。他人と比較するつもりはありませんが、ネットではどうもそうではないお話も多くあり一創作者としてどうなんだと思うこともあります。もちろんネット上の情報ですから信ずるに値するものかどうかの検証も必要ですが。

地方のイベントですが、サークル参加をするようになったのはやはり生の声が一番わかるもの、ということだったりします。作品をお聞きいただいた方からの「おもしろかったです」の一言がものすごくうれしいものですし、こういうことからモチベーションを頂けると思います。次は(いい意味で)どうしてくれようと考えるようになります。

やはりやる気というのは人からいただくものなんですよね。



RG07422 at 14:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月21日

なんだかんだで

当サークルは名古屋で活動をしています。
今日はちょっとだけ地元のお話。

幸いにもこの地はコスプレをひとつの文化、いうなれば大道芸とみていただけていたりします。ある意味町おこしのひとつですね。
毎年夏には大須・栄で「コスプレサミット」が行われ、多数の参加者がいるのはご存知のことかと思います。また今年は市長自らコスプレを楽しんでいるところからもご想像いただけますね。

そういう環境ですので、ひとたび同人クラブイベントなどが開催されますとそれはもう目にも鮮やかなレイヤーさんの競演を見ることが出来るわけです。
先の話で大道芸人と見られていますから(もちろん相手先に事前了解は取った上で、ですが)そのまま外に出てお店に、なんてこともあったりします。

TPOは当然わきまえる必要がありますが、いわゆるレイヤーさんたちには大変恵まれたところです。
影響されて、というわけでもないんですが私もひとつやってみたりすることもありますが、これはまた別のお話ですね。これだけで1トピック使ってしまいます。

ちなみに東京・大阪の場合は「路上パフォーマンス」扱いで迷惑防止条例に引っかかるので、同じことが出来ないということもあります。これは今までの積み重ねとかそもそもの文化の違いなんでしょう。規制ができるのは過去に何かあったということですから。
名古屋でのオンリーイベント開催が極端に少ないのも過去の積み重ねからなんですが、これは切り離してお話しないといけません。

ところで、そのクラブイベントで当サークルのCDをおいてみたことがあります。
当サークルが自信を持ってお届けしているドラマCDには「プロジェクトK」があります。
どういうわけか、もうちょっとライトなトウホウタイムショックのほうにみなさん興味があったようです。
 これがトウホウタイムショック。(クリックでDLSiteさんへ)

内容はバラエティ+バックストーリードラマになっているんですが、ノリが軽い分とっつきやすいのかもしれませんね。
これの製作の時にはなにぶん全てがはじめてのことだったので、トラックサイズが80分を越していたり編集にとんでもなく手間取ったなどいろいろありましたが、結果的に長くお楽しみいただけているようで何よりです。

次回作も楽しい作品を作っていきたいですね。

RG07422 at 11:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月20日

せっかくですので

先日C76のお話をしました。

うちのサークルではできる範囲でやりたい事をやる、というのを基本線にしています。イベント参加といってもできる範囲で、というところで名古屋圏内限定での参加にとどまっていたりするわけです。

東京が既に遠征になってしまう状況で、コミケなどになかなか参加するのも難しいというのが現状です。

そんなわけで、なかなかリスナーさんから直接お声を聞くことができずにいます。

ある意味お聞きいただいている方に一番近いこのブログにコメントなどを頂けましたら、今後の参考にさせていただきたいと思います。



RG07422 at 16:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月19日

東方の新作が続々と。

先日のC76で東方星蓮船が頒布されましたね。

これ以上はネタバレになるので内容については述べませんが、やはり曲はさすがだなぁと感心してしまいます。
他にも同人誌や音楽アレンジの新作を発表したり、たいへんにぎやかになっています。

音楽アレンジサークルの作品をいくつか聞いてみましたが、やはり音楽単体で聞かせられるというのは強いなと感じます。

もともとは自作音楽サークルですので、アレンジとしてもやはりいい作品を作りたいと思います。聞いたことのないようなものができると面白いのかもしれませんが。

ところで、当サークルの作品はお話+音楽で構成されているわけですが、こと曲については単体での作品と違いお話メインにしないといけない関係で曲をおとなしくしないといけないところが制作をしながら毎度悩んでしまいます。
一度サウンドトラックっぽいものをご用意したほうがわかりやすいのかもしれませんね。


RG07422 at 11:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
アクセスカウンター

    記事検索